beauty skin recipe

自分に合わせたスキンケアを使おう

スキンケアで最も大切なのは洗顔である、ということはよく言われていることです。
お肌のお手入れは、まずクレンジングや洗顔で汚れを落とし、それから化粧水で水分をお肌に浸透させて潤いを補給します。
最後に乳液や美容クリームでお肌に油分を与えます。
最後に美容クリームをぬることで、お肌の水分が蒸発しないようにふたをする効果があります。
スキンケアの基本的なステップはこの3つです。
これに加えて必要に応じて他のアイテムを加えます。
しかし、最近は美容液を使うことがスペシャルケアではなく、ごく普通のことになってきました。
美容液は、その商品によって保湿や美白、しわ対策、アンチエイジングなどの効果に優れていますので、自分の肌悩みに合わせてアイテムを加えることができます。
一般的に美容液は化粧水と美容クリームの間に使用しますが、化粧品メーカーによって、アイテムを使用する順番が異なりますので確認してから使うようにしましょう。
また、その他には洗顔後にすぐ使うブースター美容液、目の周り専用保湿クリームであるアイクリームなども使用すると、より丁寧なスキンケアができるでしょう。
スペシャルケアとして、角質ケアができるスクラブや、シートマスクなどもあります。

冬のスキンケアの仕方

冬になると肌が乾燥してしまって、化粧のノリが悪くなってしまう人はいませんか。
寒いからと言って室内でエアコンやヒーターなどを付けっぱなしにしてしまうと、更に乾燥が進んで、ついでに肌の老化も進んでしまう事をご存知でしょうか。
冬のスキンケアはただ水分補給をすれば良いわけではありません。
一つ一つのスキンケア方法を見直す事で、より乾燥から肌を守る事が出来ます。
まずは洗顔ですが、洗顔フォームを使う時ゴシゴシを洗っていませんか。
また洗い流す時熱すぎるお湯で洗っていませんか。
洗顔時強くこすり過ぎてしまうと肌を傷めてしまうので、こすらず撫でる様に洗うと良い様です。
洗い流す時も熱いお湯で洗うと、必要以上の油分を洗い流してしまうので、余計乾燥が進んでしまします。
ぬるま湯で洗顔料が残らない様に洗って下さい。
洗顔後の化粧水はたっぷり使って肌を潤して下さい。
そして乳液や美容液でしっかり蓋をして、水分を逃がさない様にして下さい。
部屋の乾燥が気になる場合は濡れたタオルを干しておくだけでも乾燥を防ぐ事が出来るので、エアコンやヒーターの近くに干してみて下さい。
肌の乾燥が酷い時はコットンを使った化粧水パックもおすすめなので、試してみて下さい。

recommend

美容室 砺波
http://waraku.co.jp/author/dear-nexus
佐々木理数塾情報
http://www.tarbrescia.com/
遺品整理 泉南市
http://www.kaitori-hassen.com/
浅草 人力車
http://www.jinrikisha-matukaze.com/
宅建士 専門学校
https://www.sundai-slec.ac.jp/
リペア 補修
http://www.greenworks-repair.jp/
オーストラリア ワーホリ
http://www.ryugakuadvice.com/

最終更新日:2016/11/2